CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
狩人の夜
狩人の夜 (JUGEMレビュー »)
ロバート・ミッチャム
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS

Ninth

日々観た映画についての記録と備忘録
<< 東ベルリンから来た女/2012 ドイツ Barbara | main | 横道世之介 日本2013 >>
トリプルタップ 鎗王之王/Triple Tap 2010香港

トリプルタップ 鎗王之王/Triple Tap 2010香港
古天樂/ルイス・クー
呉彦祖/ダニエル・ウー
蔡卓妍/シャーリーン・チョイ
李冰冰/リー・ビンビン
杜[シ文]澤/チャップマン・トー
方中信/アレックス・フォン 
林雪/ラム・シュー
王敏押織泪ぅ吋襦ΕΕン

アクション監督:チン・ガーロッ/錢 嘉樂
監督&共同脚本:爾冬陞/イー・トンシン (デレク・イー)



資会社の敏腕ブローカーのクワン:關友博(ルイス・クー)は、“トリプルタップ”を撃てる射撃の名手。
IPSC射撃大会当日、順調に勝ち進んだ彼は、香港警察No1の腕を持つチョン警部:荘子維(ダニエル・ウー)を決勝で破り、優勝する。
表彰式後、会場から帰る高速道路で、債券輸送車の強奪事件に遭遇する。
白バイ警官が撃たれ、とっさにクワンは大会用の銃で強盗団3人を射殺するが、犯人の1人を取り逃がしてしまう。
クワンは警察に連行され、競技用の銃を使用した殺人罪で起訴される。
この事件を担当するのは、射撃大会で2位になったチョン警部だった。
世間はクワンを英雄視し、彼の裁判は無罪となる。
だが、チョン警部は強盗団が襲った4億ドルの債券の行方と投資会社のマネージャーであるクワンにある疑問を持つ・・・。  

トリプルタップとは・・・射撃競技において連射した3発の銃弾を、同じ位置に命中させる高度なテクニックのこと。(公式サイトより)







オープニングは射撃大会。衣装は黒と赤と対照的。
ルイス・クーは運動神経が悪い印象があるので、ちょっとこのシーンはハラハラして観てました・・・


レスリー・チャン主演作にして最期の作品となってしまった「ダブルタップ」の続編?のような、そうでないような作品・・・と曖昧なのは、私が「ダブルタップ」を随分昔にTVで観てあまり覚えてないからです。
ただ妙に重苦しくて陰惨だった感覚だけは残ってました。



いつの間にかイタコ刑事になってしまった方中信/アレックス・フォンさん
先輩をそそのかすダニエル・ウーさん。後輩なのにふてぶてしいのにふてぶてしく見えないのが素敵です。

しかし「ダブルタップ」から続投してるキャストは方中信/アレックス・フォンのみだと思います。


やはり「ダブルタップ」を観てから(記憶)してる方が今作は楽しめるんじゃないかなぁとは思いました。


お話的には・・・ルイス・クーがかなり陰険な役で素敵でした(あまり話、関係ない)
どうしょうもない役なんですけど、人間の醜さとしょーもなさを背中いっぱいに背負った様な役柄で、わたし個人の感想ですが、ルイス・クーって何を考えてるのか腹の底が伺えない印象を感じてたので、役柄的には合ってましたし、魅力が引き出されてたんじゃないでしょうか。
と言うか、私はルイス・クーの顔ばっか観てて、よくわかんない内に映画が終わってたんですが。
あとやっぱり色黒いですね。本人、色白なのでこんなに日焼けさせて大丈夫なのか非常に心配です。


ただお話的には射撃大会、強盗事件、他者を撃つ者の心理劇・・・と面白いパーツは揃ってるのにちょっと散漫な部分が残念かな、と思います。
他者を撃つ(殺す)者の心理、と言う部分はダークな駆け引き感があって面白く感じたんですけどね。
昔ハリウッド映画で流行ったサイコ物っぽくてやや古めかしいイメージもありますが、私は好きなタイプではあります。


ルイス・クーと対になる役として、刑事役にダニエル・ウーが演じます。
しかしキャラクターの重きを完全にルイス・クーに置きすぎちゃった感じがします。






「盗聴犯」に引き続きアレックス・ウォンが似た様な悪役でちょっと笑ってしまいます。



早く日本語版のDVDが欲しいなーと言う感じです。






| 映画*T | 22:33 | comments(2) | - |
スポンサーサイト
| - | 22:33 | - | - |
こんばんは。twitterでは、お世話になっております。最近興味を持ち、香港映画を鑑賞し初めました。この作品を含めて、数本しか鑑賞していません。田舎なので、どうしても、DVDが主に成ります。えすさん、いろいろと教えてくださいね。これからも、宜しくお願いいたします。
| マロン | 2013/03/19 6:43 PM |
こんにちは、twitterではお世話になっております。
こちらにコメントありがとうございます。
マロンさんは洋画系の人だと思っていたので、最近香港映画を観られているとの事で嬉しいです。
私もここ最近、2年前位から観る様になりましたが香港映画、どうですか
マロンさんが気になる香港映画とかありましたら教えてくださいね。

香港映画はそんなに沢山日本に入って来る訳ではないし、ましてそれが劇場でかかったり、レンタルショップに入荷される率も低いので観るのは大変ですよね。なので物だけは溢れてる東京在住者として、出来る限り劇場でかかれば観る様にはしてます。

私もまだまだ香港映画はよく分からない事だらけであまり偉そうな事は言えませんが、好きな香港映画について気ままにtwitterでつぶやいていきますので、こちらこそ宜しくお願いしますね



| えす | 2013/03/20 10:51 AM |