CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
狩人の夜
狩人の夜 (JUGEMレビュー »)
ロバート・ミッチャム
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS

Ninth

日々観た映画についての記録と備忘録
<< ブロークバック・マウンテン*05アメリカ | main | Mr.レディMr.マダム*78 仏伊 >>
変態村*04ベルギー+仏+ルクセンブルグ

Cast*ローラン・リュカ/フィリップ・ナオン/ジャッキー・ベロワイエ
Director*ファブリス・ヴェルツ

うーん、期待してたのにイマイチでした。
何がイマイチかと言うと、テーマやストーリーはかなりそそる題材だと思うのですが、表面的な部分しか描かれていない点かな。
抑制して描かれるのはいいんだけど、監督が一体何をいいたいのかよくわからない。
プログラムでは「ラブストーリー」と描かれているし、実際見てみて村人やバルテルが愛に飢えているのはわかる(そしてキチガイだとも)とにかく主人公以外の人間が皆な頭、おかしい。どこをどうすればマルク(主人公)を女と思いこめるのか全く理解できないけど、本来狂人とはそういうものだからしかたない。
原タイトルの「CALVAIRE」とは「受難」という意味らしいが、十字架にはりつけにされたり、理不尽な暴力にさらされるマルクはキリストと言う意味になる。だけどキリストだったらこの理不尽な暴力を振るう村人たちを受容し、許さなければいけないけど映画を見る限りそうは描かれていないから監督が何をいいたいのか分からない。
「やわらかい殻」「聖なる狂気」のフィリップ・リドリーがこのテーマで監督したらおもしろいかも。
つまり私が言いたいのは、面白い題材だからもっとパッション溢れる面白い映画になる筈なのに残念だな〜と言う点です。せっかく主役のローラン・リュカが良かったのになぁ。

さんざん愚痴ってたけど、この映画で一番良かったのは多分これは私だけじゃないと思うけど、村人たちのヤバイダンスでしょう。
ちょっと笑えるんだけど、薄気味悪すぎて笑える。そしていかに彼らが「愛」に飢えてるかがすぐに分かるシーンでもある。
この時のピアノ演奏曲とマルクが歌う歌が美しすぎて気持悪い。


マルクは「グロリア」として残酷な暴力に曝されるんだけど、この「グロリア」って実際にいたんだろうかと思う。まさか豚じゃないよね。。。。
そしてマルクはある意味狂言回し的な役なので、マルクがどういう人なのかよくわからない。最初の老人ホームのシーンでマルクが誰に対しても魅力的である種の欲望を抱かせる人間なのは理解できる。
いわゆるモテる人なのかもしれなけど、モテる人にしてはいつも不幸せそうな顔をしてる(まぁ老女や50代の女性に迫られて嬉しそうな人はいないと思うが)マルクって人は善良だけど、人を愛した事があるのだろうか。誠実だけど、そういうパッションに欠けてるのだろうか。(写真付きお手紙でのヌード女性はやっぱり慰問先の看護婦か何かだろうか。このシーンはマルクの人柄を知る数少ないシーンだと思うけど)
そんな愛を求めた事の無い人が、愛を求める狂人共にめちゃめちゃにされて、最後「愛してる」と告げるシーンは何か皮肉。

ローラン・リュカって歌、とっても上手いなぁ。
声もとてもいい声してる
| 映画*H | 00:43 | comments(3) | trackbacks(52) |
スポンサーサイト
| - | 00:43 | - | - |
初めまして!『カリスマ映画論』の睦月です。TB&コメントありがとうございました!
数少ない『変態村』鑑賞者のお一人せりさん。この作品について語り合える方がいるだけで嬉しく思います(笑)
私、村人達がブタをSEXしているシーンよりも、あのゾンビダンスに吐きそうになりましたよ。かなりの変態映画を観てきているつもりですが、久々に途中退室しそうになりました。目ではなく、とことん気持ちに迫るあの狂気の描き方はすごいと思いました。
≫そんな愛を求めた事の無い人が、愛を求める狂人共にめちゃめちゃにされて、最後「愛してる」と告げるシーンは何か皮肉。
なるほど・・・。そうですね。私はすっかりあの変態どもに夢中で、そういったところまで考えが及ばなかったんですが・・・大変参考になる考察です。ありがとうございます。
| 睦月 | 2006/03/19 9:20 PM |
睦月さま

こちらもメセ&TBありがとうございます!
ゾンビダンス!凄いネーミングです(笑)でも確かにアレはゾンビダンスでしたよね。私もアレは気持悪過ぎて笑いを必死に堪えてました。
映画自体はまだ公開されたばかりなので、感想とか余り見かけないのですが、これからポツポツと出てきそうですね。

あ、私の変な深読みはあまり参考にしないでください(笑)
もいM込みで見てるので(笑)
| せり | 2006/03/22 12:30 AM |
>もいM込み

訂正、
思い込み、です。
| せり | 2006/03/22 12:31 AM |









http://xoxo-xo.jugem.jp/trackback/25
変態村
【映画的カリスマ指数】★★★★☆
| カリスマ映画論 | 2006/03/19 3:22 PM |
変態村
『変態村』 (‘04/ベルギー・フランス・ルクセンブルグ) 監督: ファブリス・ドゥ・ヴェルツ しかし、思い切った邦題をつけたものだ。 作品を見る限りでは、とても本編を観たとは思えない安直としか言いようがない邦題。 けっしてホラー映画ではな
| 映画まみれ | 2006/03/26 6:05 PM |
『変態村』の魔女狩り
こういうキリスト教的な寓意や隠喩が散りばめられた映画は、その方面の知識も関心も薄
| Days of Books, Films | 2006/03/26 9:27 PM |
変態村(2004/ベルギー=仏=ルクセンブルグ/監督:ファブリス・ドゥ・ヴェルツ)
【ライズX@渋谷】東京国際ファンタスティック映画祭2005の「超!ストレンジ・ムービーナイト」のライナップで見たときから眼を引くタイトルだったねぇ。結局、ファンタ映画祭は石井輝男ナイトに行ったのだが、同じ企画で上映された奇妙なサーカス(2005/日本/監督:
| のら猫の日記 | 2006/03/26 11:22 PM |
変態とまれ!1・2・3 映画「変態村」
カンヌをはじめヨーロッパ全土を震撼させた 映画のタブーを破る、破壊と狂気のラブストーリー? と言われたトルネードフィルム配給 「変態村」を観てきました。 ホラー、変わり物好きなbobbyshiroにとっては はずせない作品です。 ある歌手が地図にもない 村に迷い込
| bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ | 2006/04/02 11:44 AM |
変態村
公開してから少し経ちましたが、私が観た回はほぼ満席でした。すごい。ライズXの座席がこんなに埋まるなんて!(笑) さて映画のほうですが、うーん・・確かに変態村といやー変態村ですが、ちょっと倒錯的というか精神的にヤバイというか、そんな感じを受けました。女
| まったりでいこう〜 | 2006/04/09 1:08 PM |
変態村
京都みなみ会館 タイトルひとつで、映画興業は左右される。大ヒットとコケルなんて、大きく左右される場合もある。「サスペリア2」は「サスペリア」と何の関係もないイタリアのスプラッター映画である。続編でも
| 映画評論家人生 | 2006/05/20 4:31 AM |
映画「変態村」
DVDで観ました。ファブリス・ドゥ・ヴェルツ監督デビュー作品。突然の来訪者が引き金となって人里離れた小さな村の狂気が加速していくさまを、独特の映像センスで描き出した異色ホラー。タイトルの「変態村」から想像した内容とは違ってました。ホラー映画ですが残酷描
| しょうちゃんの映画ブログ | 2006/10/12 10:15 AM |
変態村 07051
変態村 CALVAIRE 2004年 白・仏・ルクセンブルグ  ファブリス・ドゥ・ヴェルツ (ベルギー) 監督ローラン・リュカ  ジャッキー・ベロワイエ  フィリップ・ナオン  ジャン=リュック・クシャール  ブリジット・ラエ 変態ではありません
| 猫姫じゃ | 2007/02/25 6:50 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/06/22 12:39 AM |
映画鑑賞感想文『変態村』
さるおです。 『CALVAIRE/変態村』(THE ORDEAL)を観たよ。 ベルギー・フランス・ルクセンブルグの映画です。 監督・脚本は、またもや怖そうな『Vinyan』にとりかかっているファブリス・ドゥ・ヴェルツ(Fabrice Du Welz)。 出演は、マルク・ステヴァンス役に『POLA X/ポ
| さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー | 2008/03/21 1:02 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/03/27 7:52 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/04/01 6:59 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/04/05 7:11 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/04/12 11:01 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/04/16 3:19 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/04/24 1:13 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/04/28 6:45 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/05/02 4:52 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/05/10 1:15 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/05/16 2:10 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/05/22 6:50 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/05/30 8:12 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/06/04 12:34 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/06/06 7:28 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/06/13 7:33 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/06/20 1:38 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/06/27 6:38 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/06/30 7:19 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/07/04 5:53 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/07/11 2:33 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/07/18 9:06 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/07/25 7:32 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/07/30 7:57 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/08/02 6:40 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/08/09 4:57 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/08/15 3:47 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/08/22 3:35 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/08/30 2:40 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/09/03 1:13 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/09/06 1:58 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/09/20 5:57 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/09/28 3:22 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/09/30 6:59 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/10/11 6:18 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/10/17 10:18 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/10/24 9:44 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/10/31 8:37 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/11/15 2:16 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/11/22 2:23 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/11/29 6:52 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/12/02 3:27 PM |